旦那が女友達に連絡している!心理と許せない場合の対処法

離婚相談

結婚後、ご主人の女友達についてどう思われていますか。

友人だからと気にならない方もいらっしゃいますが、ご主人が好きすぎて女友達を受け入れられずすぐに嫉妬してしまう方もいらっしゃいます。

なぜ嫉妬してしまうのか、旦那は気にせずに連絡する方もいるでしょうし、気にして隠れて連絡し合う方もいます。

どのような時に嫉妬してしまうのか、旦那はどのような女性と連絡し合っているのか嫉妬しない対処法など考えてみましょう。

旦那の女友達・職場の女に嫉妬してしまう理由とは

旦那の女友達につい嫉妬してしまう、職場の女性からの連絡に嫉妬してしまう理由とはどのような場合なのでしょうか。

夫に対する独占欲が強い

夫を「自分のものにしたい」「独り占めしたい」と考えている妻は少なくありません。

夫が異性と話していたりLINEやインスタなどのSNS等での連絡をしている時間を妻との時間を「取られた」という感覚になっているのではないでしょうか。

独占欲が強い=愛情 と誤解している事も多いのです。

このような考え方の場合「私はこんなにも好きなのに」という思考に陥りやすく、夫は女生との一切の関係を断って欲しいと考える傾向にあります。

自分に自信がない

自分に自信が無いため「旦那が他の女性に取られてしまうのでは」と考える傾向の方もいます。

何らかのコンプレックスが自分にある場合には特にこの状態になりやすいです。

自分のことを信じられないあまり、旦那の事も信じられなくなっているケースが多いのではないでしょうか。

ネガティブだったり、周りの事を気にしすぎたり、完璧主義の人に多くみられるようです。

過去の恋愛にトラウマがある

過去に付き合っていた人に浮気されたなどの経験があると、嫉妬心が強くなる傾向があります。

自分では過去の事だと割り切っているつもりでも、潜在意識ではトラウマになっていて、旦那が異性と話していると「もしかして」と記憶がフラッシュバックしてしまう方もいます。

自己防衛の為に敵対心や警戒心として嫉妬が沸き起こっているのではないでしょうか。

プライドが高い

プライドが高いと、自分が他人より劣っている状態が許せず、自分がしたくても出来ない事をしている旦那に対して嫉妬心をもつ方もいるでしょう。

万が一不倫に繋がった場合「他人に夫を取られる」というプライドを傷つけられる事態になりえます。

それを避けるために不倫をする環境を作らせないという気持ちから嫉妬深くなりえるのではないでしょうか。

【ケース別】なぜ旦那は別の女とライン・インスタをするの?

なぜ旦那が女友達と連絡をするのか、理由があるとすればどのような場合なのかケース別にみていきましょう。

学生時代の友達だから

学生時代のノリで飲み会や旅行などにも行くし、連絡を取り合っている場合もあります。

仲が良かったグループの中に女性もいるというケースが多く、元々LINEやインスタなどSNSをお互いに知っている事も多く、連絡を取りやすい環境があるのではないでしょうか。

旦那としては友人として割り切っているため、罪悪感を感じていない事も多いです。

共通の趣味があるから

共通の趣味がある人とは少なからず好感を持つものです。

共通点を持っている分「気が合う」「居心地がいい」という感じになりやすいのではないでしょうか。

趣味友達として、連絡を取り合ったり2人で会ったりという事に発展しやすいです。

共通の話題があると会話が弾むため、想像以上に親しくなる可能性もありますので、この場合には嫌々連絡をするというよりは、自発的にコミュニケーションをとっているのではないでしょうか。

会社・職場での付き合いだから

旦那の職場や取引先で、女性がいないということは殆どないと思いますし、特に営業職の場合には、会社の内外で交友関係を広く円滑にしたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

飲み会などにも顔を出し、女性と仲良くなる事も多いのではないでしょうか。

この場合には、仕事上の付き合いとして止むを得ず連絡を取ったり会ったりしている場合も多いです、相手に好かれた方が仕事上は上手くいくため、好意をもたれようとしている可能性もあります。

相談にのってもらっている/相談にのっているから

ご主人に相談に乗ってもらっているか、相手にご主人の相談に乗ってもらっている事もあります。

お互い異性の気持ちが理解できないため異性の友達に相談している場合もあるのではないでしょうか。

相談は、直接会うケースとLINEやSNSのDM等で行われるケースの2つがあります。

普段の生活に刺激が欲しいから

普段の生活に物足りなさを感じているために、女友達に連絡をとっていたり会っていたりします。

過ごす時間が会社と家だけという場合にこのような感情になりやすいのではないでしょうか。

会話のネタや暇つぶしになると考え、昔の同級生や仕事上で関わりのある女性と会うようになっていく可能性があります。

旦那の女友達へ嫉妬しない対処法4選

分かっていてもどうしても女友達へ嫉妬してしまう場合、どのように対処すれば少しでも気が休まるのか考えてみましょう。

夫に自分の気持ちを伝える

ご主人に自分の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょうか。

その時にはヒステリックに感情的に話すのではなく、自分の気持ちをしっかりと伝える事が大切です。

夫が「怖い」「面倒くさい」という感情を持ってしまうと逆効果です。

責めたり怒ったりすることは避けつつも具体的にどの行動がどうして嫌なのかを伝えましょう。

ただ「嫌だ」と言うだけでは相手も「それぐらい我慢しろよ」と思ってしまいます。

「あなたはいつも女友達と話しているけれど、もし私が男友達と同じぐらい仲良くしていたら気にならない?」

「友達との関わり方を△△のように変えてほしいの、あなたの事が好きだから」

自分は旦那の事が好きでヤキモチを焼いているという事を言ったりするなど、気持ちを上手く伝えるようにしてみてはいかがでしょうか。

自分を信じる

愛されているのは自分であると自信を持ちましょう

相手の女性は旦那の事を異性として見ていないケースが多いです。

嫉妬してしまうのは分かりますが、嫉妬のあまり疑心暗鬼になりすぎないように注意しましょう。

特に、グループで仲良くしている場合には女友達だけ関係を切るのは難しいです。

自分が愛されているという自信を持っておくことで、グループでの遊びも寛容に受け入れる事ができるのではないでしょうか。

旦那の女友達を紹介してもらって仲良くなる

グループで仲良くしている場合には、一緒に飲み会や旅行に参加さてもらうのはどうでしょうか。

旦那の女性に対する接し方や女性が旦那に対する接し方を見ることができます。

顔が見えない女友達だと不安が募りますが、実際に会うとその不安も払拭される可能性もありますし、女友達と話してみたら、自分の方が意気投合してしまったケースもありますので一度やってみてはいかがでしょうか。

旦那以外の事に興味を持つ

旦那に依存するあまり、女友達との関係が気になってしまうケースもあると思います。

旦那だけが話し相手で、視野が狭いと感じる場合には要注意です。

他の事に興味を持って習い事をしたり友人と旅行に行ったり、友人関係を広げることで旦那だけに依存する事がへるのではないでしょうか。

資格の勉強を始めるのも一つの方策です。

自分の時間を充実させることで、旦那への嫉妬も減っていくのではないでしょうか。

まとめ

旦那から職場の女性や趣味の女性仲間の話ばかりされたりするとつい浮気などを心配するのも分かります。

妻が夫の事を好きすぎるあまり他の女性が夫に関わるだけで嫉妬しすぎるのはあまりよくありません。

色々な理由があるかもしれませんし、ご自分でも嫉妬しすぎかなと思い当たるのでしたら、気持ちを伝えたり、自分を信じてみたり、いっその事仲間に入ってみてもいいかもしれません。

2人の時間を大切にできるキッカケなどもできるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました