法律相談

法律相談

離婚後も家に住み続けられる?住宅ローンの取り扱いや妻が住む場合の注意点

夫婦が離婚する場合に、子どもを転校させたくないなどの理由から、これまで住んでいた持ち家に妻が住み続けることになるケースも多いでしょう。 この場合、もし家が夫の名義になっているならば、妻名義に変更しておくのが望ましいです。 しかし...
法律相談

女性の再婚禁止期間とは|近年の改正点や原則・例外のルールを解説

夫婦が離婚した場合、夫の側はすぐに再婚することもできますが、妻の側には「再婚禁止期間」が設けられています。 男女平等が基本となっている現代の社会において、なぜ女性の側だけに「再婚禁止期間」が設けられているのでしょうか。 再婚禁止...
法律相談

婚姻費用の分担調停とは|流れ・聞かれることなどのポイントを解説

夫婦が別居を続けている場合、収入や子供の有無・人数などに応じて、婚姻費用の精算が発生します。 夫婦間の交渉がまとまらない場合には、「婚姻費用の分担請求調停」を申し立てましょう。 婚姻費用の分担請求調停は、家庭裁判所で行われる専門...
法律相談

有責配偶者からの離婚請求のポイント・注意点

浮気をした、配偶者に対して暴力を振るったなど、離婚原因を作り出した「有責配偶者」からの離婚請求は、裁判所によって認められにくいのが実情です。 もしご自身が有責配偶者に当たるケースで、それでも相手と離婚をしたいと考えている場合には、離婚...
法律相談

結婚前の浮気が発覚した場合、結婚後に慰謝料請求は可能なの?

結婚前の配偶者の浮気が結婚後に発覚した場合、そのことを許せないというのも無理はありません。 結婚前・結婚後を問わず、特定の相手がいるにも関わらず浮気をすることは倫理的に責められるべきですが、法律上の取り扱いは必ずしもそうなっていないことに...
法律相談

離婚協議書とは|手書きや自作でも可?書き方・内容などを徹底解説

夫婦が離婚をする際には、離婚に関して合意した条件をまとめた「離婚協議書」を作成しておく必要があります。 離婚協議書をきちんと作成しておかないと、後で離婚に関する揉め事が再燃してしまうおそれがありますので、内容の整った離婚協議書を作成するこ...
法律相談

性格の不一致とは|離婚の理由になる?親権はどうなる?

夫婦が離婚をする際の原因として非常に多く見られるのが「性格の不一致」です。 もし配偶者と相性が合わないと感じている方がいれば、性格の不一致を理由とする離婚を検討すべき段階にあるかもしれません。 しかし法律的に見て、性格の不一致を理由とし...
法律相談

離婚したら会社に報告する義務はある?離婚時に必要となる社内手続きを解説

離婚をした場合、そのことを会社に報告するかどうかで悩む方もいらっしゃるかと思います。 あまりプライベートなことを会社の人に詮索されたくないという気持ちもわかりますが、会社の事務手続き上必要となる場合には、必要な範囲で離婚の事実を伝えなけれ...
法律相談

面会交流調停の流れ・内容・弁護士費用について徹底解説

夫婦が離婚をした場合、どちらか一方が親権者として引き続き子どもを育てる一方、親権者でない側は子どもと一緒に暮らすことができなくなります。 しかし子どもにとっては、両方の親と交流を保つことが、精神的な成長を助けるものと考えられています。...
2021.03.25
法律相談

嫁姑問題で離婚・慰謝料請求する前に知っておくべきこと

「姑から小言を言われる」 「姑が夫婦生活に口出ししてくる」 「夫が姑にべったりで全く味方をしてくれない」 など、夫婦生活におけるいわゆる「嫁姑問題」に悩んでいる女性の方も多いのではないでしょうか。 嫁姑問題が日々の生...
2021.03.25
タイトルとURLをコピーしました