法律相談

法律相談

不貞行為の慰謝料、配偶者と不倫相手から二重取りできるか?

配偶者の不貞行為(不倫)が判明して、示談する際に配偶者と不倫相手の双方に対して慰謝料を請求できます。ただし、原則として二重取りはできないのでご注意ください。 不貞行為の慰謝料請求を行う際には、慎重な法的検討と事前準備が必要不可欠です。...
法律相談

離婚後も同居するのはおかしい? メリットや知っておくべきことを解説

離婚して婚姻関係を解消しつつも、従前どおり同居し続ける元夫婦が増えています。 離婚後も同居し続けることは、多様な家庭の形の一つですから、法的に特に問題はありません。ただし、内縁関係から生じる特殊な法律関係や、婚姻中とは法律上・税制上の...
法律相談

再婚しても養育費はもらえる? 減額? 打ち切り?

離婚した元夫婦の一方が再婚した場合、養育費の減額が認められることがあります。 元配偶者から養育費の減額請求を受けた場合、法的な観点から請求の妥当性をよく検討することが大切です。必要に応じて弁護士のサポートを受けつつ、適正な金額の養育費...
スポンサーリンク
法律相談

養育費の一括請求|メリット・デメリット・贈与税の取扱い

子どもがいる夫婦が離婚した場合、離婚後の養育費の支払いは毎月行うのが原則です。ただし、当事者の合意があれば、養育費を一括で精算することも認められます。 養育費を一括で請求する場合、総額1000万円以上になることもあり、受け取る側も請求...
法律相談

離婚する際に、住宅ローンと養育費の相殺は可能か?注意点を解説

持ち家に住んでいる夫婦が離婚をする場合、家や住宅ローンをどうするかが大きな問題となります。 比較的よく見られるのが、夫が住宅ローンを支払う一方で、妻が子どもと一緒に家に住むというパターンです。特に妻が専業主婦の場合には、このような取り...
法律相談

離婚と年金分割|手続きや注意点などをわかりやすく解説

離婚をする際、婚姻期間中に配偶者が厚生年金保険(または共済年金)に加入していた場合には「年金分割」を請求できる可能性があります。 特に専業主婦(夫)の方や、配偶者より収入が少ない方は、年金分割によって利益を得られる可能性が高いです。老...
法律相談

不倫相手から求償権を行使されたら拒否できるか?

性的関係を持った男女のいずれか、または両方が既婚者の場合、不倫問題が発生します。不倫の当事者は、被害者に対して慰謝料を支払わなければなりません。 被害者に対する慰謝料の支払いが済んだ後、不倫の当事者間では「求償権」の行使が問題となる場...
家庭問題

離婚後の相続|法定相続人は誰か、元配偶者の子が相続できないことはあるか

離婚や再婚を経た被相続人が亡くなった場合、家族関係が複雑になり、相続トラブルのリスクも高まります。 離婚後の相続トラブルのリスクを少しでも減らすためには、相続に関する民法のルールを踏まえたうえで、事前に対策や心構えをしておくことが大切...
法律相談

離婚裁判(離婚訴訟)とは|メリット・デメリット・手続きの流れ・費用などを解説

相手が離婚を拒否し続けている場合に、離婚を成立させることのできる唯一の手続きが「離婚裁判(離婚訴訟)」です。 離婚を拒否する配偶者と離婚したい場合には、弁護士にご相談のうえ、離婚裁判を提起する準備を進めましょう。 今回は離婚裁判...
法律相談

事実婚の財産分与、親権、慰謝料の法律事情や注意点

事実婚としてパートナーと一緒に暮らしていたものの、さまざまな理由から別れを決断される方もいるでしょう。 事実婚の場合でも「法律上の夫婦」と同様に法的権利は認められるのでしょうか? そこで今回は、事実婚で知っておくべき離婚時の財産...
タイトルとURLをコピーしました