サレ妻の特徴や原因、心理状態を解説!立ち直るにはどうすれば良い?

離婚原因

旦那に浮気をされてしまい辛い思いをした妻もいるでしょう。

浮気をされてしまうには妻の方にも特徴や原因があるのでしょうか。

気持ちの整理をして立ち直るにはどのような乗り越え方があるのでしょうか。

サレ妻の特徴5選・・・浮気されてしまう原因とは?

浮気をされてしまう原因はあるのか、その特徴を5つ並べてみました。

結婚生活に慣れて、夫の扱いが雑になっている

男性はプライドが高い傾向にあり、尊敬して欲しいと考える人が多いです。

特に一番身近にいる妻には、褒めてもらいたい・尊敬して欲しいと考える方は多いです。

そんな身近にいるはずの妻からの扱いが雑になると、旦那も尊敬してくれる若い女性に目を向けがちです。

酷くなると、夫はバカだから、夫は仕事ができないからなど、様々な理由をみつけては旦那を見下してしまう方もいます。

自分の存在を認めてくれる女性を求めてしまうのかもしれません。

小言が多い

結婚生活が長くなると、口を開けば小言を言うという妻も多く、「靴下脱ぎっぱなしにしないで」や「なんで茶碗洗ってくれないの」などを繰り返し責めるような小言をいう妻もいます。

しかし、男性は面倒な事は避けたいと考える傾向があるため、家にいても落ち着かない・癒されないと考え、他に癒しの場所を求めてしまうのかもしれません。

子供を優先しすぎている

子供が生まれたのちに子供中心の生活になるのは当然といえば当然です。

ご飯のメニューや休日の過ごし方は変わりますでしょうし、なんと言っても生活サイクルは完全に子供中心になるのも仕方ありません。

しかし、そんな生活も度が過ぎてしまうと旦那は「自分は必要ない」「妻がかまってくれなくなった」と考えてしまうようになる人もいます。

妻のことを「お母さん」としてしか見れなくなったという旦那もいます。

責任感がついよい・完璧主義

なんでも「自分でこなさなくては」と考える女性も多く、夫に手伝いを求めるどころか夫の身の回りのことも全部やってしまう方もいます。

男性は「人に頼られたい」という考えを持っている人もすくなくあり、妻がなんでも出来る事で、自分の存在価値を感じられなくなる夫もいます。

結果的に、外に自分の存在意義を求めてくれる人を探してしまう人もいるのではないでしょうか。

身なりを気にしない

結婚後、身なりに気を使わなくなった場合は要注意です。

出産後の体型を戻す努力をしなかったり、四六時中OFFの恰好をしていたり、外出する時もスッピンで出掛けたりしていると、旦那は結婚する前の妻と比べて、がっかりしている可能性が高いです。

特に、「妻にはいつまでも可愛くいてほしい」と考えている夫にとっては辛いのではないでしょうか。

妻に女性としての魅力を感じなくなり、外部に目を向けてしまうという旦那もいます。

サレ妻の心理|浮気された妻が思うこと

浮気された妻の心理とは、浮気された妻はどのような心理になりやすいのでしょうか。

夫に対する裏切られた気持ち・心に傷

信頼してきた夫に裏切られた事を悲しく、悔しい気持ちでいっぱいに…

夫との関係の再構築と決めたとしてもしばらくはその事が心に残り続け、再び夫を信頼できるようになるまでには時間を要します

自分に対する憤り

今まで不倫に気づかなかった自分に対する憤りを感じる方もいます。

自分にも女性であることを意識していなかったことや、家事育児に気を取られすぎていたことなど浮気を生むような原因があったのではないかと自省してしまう方も。

自分に自信を失ってしまう人もいるのではないでしょうか。

不倫相手に対する怒り

夫に対する怒りよりも不倫相手に対する怒りの方が大きい場合もあります。

怒りや憎しみ、恨みなど浮気相手に対する感情が交錯してしまうが、泣き寝入りしたくないので、浮気相手に対する復讐心がわくケースも多いのです。

また、自分より容姿が綺麗だと女性のプライドが傷ついてしまうのではないでしょうか。

離婚するかしないかについて悩む

浮気をした事実自体は許す事は出来ないですよね。

しかし、離婚となると問題は複雑化し、一筋縄では決められない事も多いのではないでしょうか。

夫とは離れたいがその後の生活を考えると離婚は決断できない気持ちもあります。

逆に浮気をした人と一緒に暮らしたくない、さっさと離婚したいと考える人もいます。

今の自分の生活が崩れる事を危惧して、旦那ではなく浮気相手だけに怒りの矛先を向ける場合もあるのです。

サレ妻を脱却したい!再構築のために妻ができること

浮気をされた妻という烙印を消したい!再構築を選んだのは妻である自分ですが簡単に切り替えることは出来ない方も多いでしょう。

まず今の自分に出来る事から始めてみてはいかがでしょうか。

夫と話し合いをして今後の方向性を決める

浮気問題の解決と今後の方向性の2つについて夫婦でしっかりと話し合うことも大切です。

自分の悲しい気持ちや憤りなど心の傷について、夫に伝えましょう。

離婚か再構築かの意思が自分の中で固まっている場合にはそれも伝える事が大切です。

気持ちを切り替える

1人で悶々としていても辛い場合は、趣味に没頭したり、しばらく一人旅に出たりして気持ちを切り替えてみるのはどうでしょう。

家族以外のところに目をむけてリフレッシュするのもいいのではないでしょうか。

今後を自然体で過ごすために、失った自信を取り戻す為に休息が必要です。

没頭するものができることで、悲しみの軽減にもなるのではないでしょうか。

いつまでも「女性」であることを忘れない

夫婦であっても男女の関係であることに変わりはありません。

妻である前に一人の女性であることを忘れずに生活しましょう。

家事育児で忙しくてそれどころではない事もありますが、少し気をつけるだけでも変化はあります。

洋服を新調するのも一つの方策です。

夫と出かけるときには、普段しないヘアアレンジをしたり、メイクを気持ちしっかりしたり、おしゃれをするのもお勧めです。

スキンシップや会話を大切にする

夫婦間のコミュニケーションを意識的にとることが大切です。

会話をする時は、夫の話にしっかりと耳を傾け、その時、自分の話ばかりしてしまわないように注意しましょう。

会話する事で、相手に対する不信感も生まれにくくなり、気持ちも離れにくくなるのではないでしょうか。

愛情を保つためには会話に加えスキンシップも併せて重要だと思います。

夫を立てる

前述したように、男性は「尊敬されたい」と考える人も多いです。

家に帰ってきたら、「おかえりなさい」と迎えたり、「○○(旦那の名前)はやっぱりすごい」「△△ができるなんて素敵」など旦那を立てることが大切です。

言われた旦那も満更ではない気持ちになりますし、そこからお互いへの気遣いにも繋がっていくのではないでしょうか。

ただし軽々しく口にしすぎると、お世辞として空々しく聞こえてしまうので注意が必要です。

感謝の気持ちを伝える

長く一緒にいると、当たり前が増えてしまい感謝を疎かにしがちです。

些細な事でも、「いつも頑張ってくれてありがとう」「○○してくれてありがとう」など感謝の気持ちを口にだして伝える事が大切です。

当たり前のことでも、感謝されることでまた頑張ろうという気持ちになれます。

男性は承認欲求の高い人も多くいるため、妻に褒められることで自信を持つことができるようになるのではないでしょうか。

まとめ

旦那に浮気をされてしまった妻が立ち直るには簡単にはいかないと思います。

しかし、再構築を選んだ場合にはとにかく自分の切替を上手くやるしかありません。

お互いに話し合い思いやる気持ちをもつことで、新しい一歩が進めるようになるのではないでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました