妻の口数が減って話しかけてこなくなった!原因と対策を解説

家庭問題
スポンサーリンク

いつからか話しかけられる回数が減り、気付けば妻が何も言わなくなり、疑問や不安を感じている旦那もいるでしょう。

なぜ喋らなくなったのか、いつから笑顔が減っていたのか、なぜ気付くのが遅れてしまったのかなど原因や夫婦間の危険サインとは、どうすれば笑顔がもどってくるのか方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

妻が何も話しかけて来なくなった…原因は?

妻へ話しかけている事はあっても、いつから話しかけてこなくなったのでしょうか。

理由は思い当たりますか?まずは考えられる原因を考えてみましょう。

妻の口数が減る根本的な原因

妻が話さなくなるのは、これまで妻が旦那に話しかけてきても、旦那がつまらない話だからとまともに聞いていない、取り合わなかったりしていませんか、家事育児を手伝わず協力してこなかったなど、過去にあった問題が積み重なった結果、妻が呆れてしまい話さなくなったことが多いです。

他にも夫にギャンブル、女性関係、借金、暴力、モラハラなどの問題がありますが、夫側にこのような問題があれば、妻はこれらの問題に対処するのに大変で愛想をつかしつつある。以前は夫の理解できない行動を怒っていたが、変わらない夫に期待することも諦めてしまった人もいます。特にモラハラは気づかない人も多いので、気になる場合は診断チェックをしてみるのも良いでしょう。

嫁姑問題も夫が対処していないケースもあります。嫁姑問題を把握していたとしても、それほど大した問題ではない、対応することを面倒くさいと思い放置していると、妻は夫が対処してくれないことを不満に思い、徐々に愛想をつかせていることがあります。

上記のようなことが心のなかで少しずつ積み重なって、妻は話さなくなっている可能性があるのです。

妻が話さなくなるその他の原因

妻も単純に仕事や家事で疲れていて、毎日が忙しすぎて旦那に気遣う余裕がなく、疲れすぎると何もしたくなる事もあると思いますが、夫と話すことすら億劫になっている場合もあります。

他には、妻が浮気している場合は、浮気相手との関係が満たされているので、夫とコミュニケーションを図る必要がなくなったと考え、話さなくなってしまう事もあります。

妻からすると、単純に夫に特に話すことがなく、夫婦関係もマンネリ気味で話すネタを思いつかなかったり夫に話すまでもないと考えたりしているうちに話さなくなった可能性もあるのです。

スポンサーリンク

妻の気持ちが離れたサイン!夫婦間の危険な状況がわかるサインとは?

妻が話さなくなった時に考えられる事は気持ちが離れてしまったのではないか?と思う事は不思議ではありません。

考えられるサインを見分けてみては如何でしょうか。

妻の気持ちが離れているサインとは

急に妻が話しかけてこなくなる訳ではなく、多くの場合は以下のような前兆があると考えられます。

夫から話しかけても気のない返事をしたり、もしくは返事をしないだけではなく、無視したり、笑顔が消えた場合、危険信号です。

何となくのスキンシップを避けられるようになったりしていませんか。さりげなく肩に触れようとするだけでも避けられてしまうなど、性的な意味合いもないのに避けられる場合は、生理的に嫌だと思われている可能性があります。

家事をしなくなった。結婚生活を維持する理由がないと思い始めているサインでもあります。自分だけが家事をすることに嫌気を感じているケースもあるので、話し合いが必要です。

夫の帰る時間を気にしなくなった。以前は帰宅時間を気にしてくれていたのにある時から「何時に帰る?」と言わなくなったのは、夫への興味を失った1つの証拠でもあります。

わかりやすいサインなので、夫婦間のコミュニケーションを積極的に図る必要があるのではないでしょうか。

浮気の可能性を見分けるサインとは

妻が夫に話しかけてこなくなる理由は、夫に対する諦めや失望だけではなく、単純に浮気の可能性も大いにあるので、いきなりメイクや美容、服装に気を遣うようになったり、スマホを室内でも常に持ち歩くようになったりロックをかけているようになると、外で好きな人ができた可能性が高く、浮気がすでに始まっている場合も多いです。

これまで夫の帰りの時間や休日出勤、残業に文句を言っていたのに、妻がその事に対して文句を言わなくなったりしていませんか。一切文句を言わなくなった場合は、浮気をするのにいない方が好都合と考えていることもあります。

例えば何気ない時に妻に「最近良いことあった?」と聞いてみて、「どうして?なぜ?」と疑問で返す場合は、浮気している可能性があります。その質問をしてきた事の意味を深読みしてやましい事を隠そうとするあまり疑問で返す場合があるので必死で作り話をしたり、不機嫌になるなどの場合は怪しく、逆に「特にないかな」と返したり、最近あった良いことを自然と話し始める場合は浮気の可能性は低いです。

スポンサーリンク

妻の笑顔を取り戻したい・何か話しかけてほしい場合はどうする?

妻との会話を楽しみ、妻の笑顔を取り戻したい場合どうすればいいのでしょうか。

コミュニケーションの機会を増やす

なによりも、夫婦のコミュニケーションの機会を増やすことが必要ではないでしょうか。

確かに長年一緒にいると話すことも無くなってくるとは思いますが、それ以上に忙しく夫婦で話す時間がないのが問題です。普段から小さな事でも話していれば、それなりに会話はできるようになります。

毎日夫婦で話す時間を定期的に作る事が大事で、他にも、マンネリ夫婦の場合は、夫婦で出かけてみるのもありです。毎日同じ生活ばかりをしていると、話す内容も無くなってしまうので、あえて外に出かけて一緒に新しい体験をしてみると良いのではないでしょうか。

妻がゆっくり休める時間を作る

まずは家事、育児を手伝っていないという根本的な問題を解決する。妻に家事、育児を任せっきりではないですか?そのような場合は、積極的に家事・育児に参加するようにしましょう。それと同時にこれまで手伝っていなかったことをきちんと謝罪する事も必要です。

手伝ってこなかった理由に仕事が忙しいことを言い訳にしてはいけません。それを言われると、何も変わっていないのかと妻は話さなくなってしまいます。まずは自分ができる時間がかからないことから少しずつ始めることが重要です。食事をしたら食器を片付けていますか?脱いだ洋服や靴下をそこら辺に置いていませんか?何かをしたら元に戻す。子供に注意ばかりするのではなく自分から子供の手本になるような行動を心がけましょう。

また、妻が一人でもプライベートで出かけられる日を設定しましょう。妻が自分の時間を作ることができれば、気持ちもリフレッシュでき、会話も自然と増える。

うんちしたオムツが変えられないから無理だなんて言っていませんか?子供にスマホで動画見せておけば大人しいから与えていませんか?子供の成長を感じるいい機会だと切り替えて一緒に子供と遊んでみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

妻が発するサインを上手く受け取れていますか?

妻に話しかけても返事をしてくれなくなったり、笑顔が減ったりして焦るが、思い当たる理由もあれば、全く身に覚えがなく焦る方もいるでしょう。

妻の笑顔を取り戻すためには、妻が今夫婦で何をしたいのかきちんと受け取り、妻をよく見て、コミュニケーションを増やし、妻との会話を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました