元嫁に未練?写真捨てない・元嫁の話をする旦那の心理を解説

家庭問題
スポンサーリンク

何かにつけて元嫁の話をする夫について皆さんはどう思いますか。

別れた理由などもあるとは思いますが、受け入れられる方もいれば受け入れられない方もいると思います。

どのような理由から元妻の話を持ち出してしまうのか、元妻に対する気持ちなど考えてみましょう。

スポンサーリンク

なぜ夫は元嫁の話をするのか|具体例と心理

なぜ夫は元嫁の話をするのでしょうか、どのような場合に話し出すのか、未練があるのか、なぜ元嫁の持ち物を残したりするのでしょうか。

元嫁の話をよくする夫の例

夫が元嫁の話をすることに不快感を覚える女性は多く、何気ない会話中に元嫁がよく登場し「昔ここに元嫁とよく来た」など自然と会話に出てくると聞いてないのに何故元嫁の話を出すのだろうと思う方もいるでしょう。

急に元嫁がどうだったかと話だし「家庭的だった」「愛嬌があった」など元嫁をほめる言葉をよく口にされ、さらに「元嫁は努力していたのになぜお前はしないのか?」など、元嫁と比較し、同じ行動を求めてくる事も。

夫の行動を咎めるつもりはないけれど元嫁とたまに連絡を取り合って、特に必要もないのに近況報告をしている事を知るとあまりいい気分ではないですよね。

元嫁の痕跡を残す夫の例|写真・プレゼント

元嫁の話だけではなく、元嫁の「痕跡」を残している夫もいます。

元嫁の写真や一緒に写った写真を捨てておらず、スマホには元嫁の写真が残っていて、なぜ残しているのか理解できない。

元嫁からもらったものを大切にしている事を知った時、プレゼントなど高価なものでもないのに残していて、大切にしている様子を見ると正直腹が立ちますね。

元嫁の話をする、元嫁のものを捨てない4つの心理

  1. ただ単純にマナーがないだけな夫です。現在の妻に元嫁の話をしても問題ないと考えていて、聞かされた方がどのような気持ちになるのか理解できず、特に意識せず昔話をする感覚で話している男性は多いです。
  2. 昔の女性を自慢したい為の人もいます。過去の女性を自慢するタイプの男性で、武勇伝のような感覚で、昔の彼女が美人だった、料理ができた、頭が良かった、性格が良かったなど、自慢してしまう人もいます。
  3. 結局未練がある場合もあります。離婚のきっかけは相手の浮気というようなケースの場合、夫が元嫁に未練があるケースもあるのです。未練から会話の内容によく登場し、本人は無意識な分よくない傾向ではないでしょうか。
  4. 妻への安心感から話してしまう方もいます。今の夫婦関係が良好で、何もないからこそ安心して過去の女性の話をしてしまう人もいるのです。
  5. 夫が元嫁に対する悪口や愚痴をよく言う場合もあります。単に元嫁が嫌いで何かきっかけがあるとつい思い出してしまいイライラが解消してないだけが原因のケースもあるし、未練の裏返しの場合もあります。
スポンサーリンク

元嫁に対する未練かどうか見分ける方法は?

いろいろな理由があるとは言え、何度も元嫁の話や大切に思い出を残されるとあまりいい気分ではありません。

夫が元妻へ対する未練がまだあるのか、それともただ思い出して話していただけなのか、見分ける方法はあるのでしょうか。

元嫁を引きずりやすい夫のケースや行動例

  1. 未練を残して分かれた場合や、大恋愛の末に結婚し別れた場合。長年付き合って結婚し相手の浮気で別れた場合等、自分から別れを切り出していないと自分の気持ちが整っておらず元嫁の事を引きずっている可能性が高いです。
  2. 現在や現実に向き合うのが苦手なタイプで、元嫁は自分を捨てて後悔しているはずだと急に思い始める夫もいます。過去に執着するタイプは引きずりやすい可能性が高いです。
  3. 子どもを作りたがらない場合、特に理由がないのに子作りを拒否するのは、将来的な元嫁との復縁を望んでいる可能性もあるのです。

元嫁を引きずっておらず、安心して良いケース

  1. 夫が元嫁との楽しい思い出と同時に悪いことも口にする場合は「元嫁との関係は楽しかったけど、一緒に生活できるような人ではなかった」などその時の思い出す話の一つで引きずっている訳ではないので心配のないケースが多いです。
  2. 夫が元嫁だけでなく元彼女の話など過去の女性の話をしたいだけの場合は、元嫁以外の女性の話も出てくるので、この場合は比較的安心できます。ただ言われていい気分がしないなどは、自分の気持ちの問題になるのでそこは分けて考えましょう。
  3. 元嫁がすでに再婚している場合は、未練があっても不倫などに至る確率は少ないので、ちょっとイラッとしても気にせず受け流すことも大事ではないでしょうか。
スポンサーリンク

元嫁の話をやめさせるために夫に何を話せば良いか

いい話も悪い話も何度も元妻の話を夫から聞くことはあまりいい気分ではない方が多いのではないでしょうか。

なぜ元嫁の話をしてくるのか、嫌な気分になるなどあまり良い感情が持てない場合などがあります。

うまく解決できるように問題を分けて考えてみませんか。

単刀直入に理由を聞いてみる

夫に何度も元妻の話をされる場合、直接「元嫁に未練があるのでは?」と夫に聞いてみては如何でしょうか。

本当のことを言わない可能性もありますが、相手の反応で安心できる場合もありますし、理由を聞くことで、旦那も気遣って話さなくなるケースも有ります。

実際、単刀直入に聞いてみると、旦那が何も気にしておらず、ただ会話の一つとして話していただけなど理由がない場合もあるので、ちゃんと聞くことが大切ではないでしょうか。

不快であることを、きちんと伝える

何も思っていない妻もいるかもしれませんが、妻が元妻の話を出されて不快な気持ちになっていることに気づかずに話している男性は多いです。

素直に不快であることを話してみましょう。その時にはケンカ腰で話すのではなくヤキモチを焼いてしまうなど、可愛い理由をいえば、特に不快な顔を見せることもなく受け入れてくれる人も多く、早く話せばよかった場合もあるので一度言葉にして伝えてみては如何でしょうか。

話題転換して様子を見てみる

旦那も元妻の話をするのが口癖になっていて、気付かないうちにうっかり口にしていることも多い場合もあります。

一度、不快である事を話しても変わらず、元嫁のことが会話に出てくる場合は、元嫁の話が出てきた瞬間に話を変えてみてはいかがでしょうか。

もしくは、ご自身の元彼や元旦那の話を相手にしてみて、様子を見るのもアリかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

夫が元嫁の話をするのを黙って聞くことはできても、気分はよくないですよね。

妻が思うほど夫は何も気にしてない場合もありますが、未練が残っている場合もあり、夫婦喧嘩の原因になる場合もあるかもしれません。

いい話悪い話だったとしても元嫁の話を聞かされることは不快感を感じる人も多いため、旦那としっかり話し合い自分の気持ちを伝えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました