旦那が仕事を辞めたいと言い出した|転職の不安・励まし方を解説

家庭問題

ある日突然旦那が仕事を辞めたいと言い出し何も聞かされていなかった妻としては困ってしまう方もいるのではないでしょうか。

では、旦那が突然辞めたいと言っている場合妻として不安な気持ちにもなるでしょう、しかし上手い接し方や励まし方などもあるのではないでしょうか。

妻としてどのように接していけばいいのか考えてみましょう。

旦那が仕事を辞めたいと言っている・・・|正直な妻の気持ちや不安

旦那が仕事を辞めたがっていると知った時妻としてどのような気持ちになってしまうのか、つい考えてしまう不安な事など考えてみましょう。

給料が大幅に下がりそう・生活が苦しくなりそうで不安

夫が転職活動をしていると分かった時点で、まず考えてしまうことは、収入の変化ではないでしょうか。
多くの妻が考えるのは「転職を繰り返すと、一般的には収入が下がる」ことだと思います。
当面の年収だけでなく、退職金の金額にも影響すると考えてしまうのは仕方ないことですね。
お金の事が心配になってしまい、余暇を楽しもうとして休みの日にでかけても、とても楽しむ気持ちにはなれませんね。
特に、妊娠中であったり、子供がいる場合には、夫婦2人だけでなく子育てのお金も必要となってくるため不安は大きくなってしまうのも仕方ないのではないでしょうか。

妻の気持ちを理解しようとしないことにイライラ

そもそも、資格がない場合の転職活動は難航する事も少なくありません。

40代・50代なら尚更です。

転職活動で転職先が見つからない場合もあるのに、夫が楽観的過ぎたり、行き当たりばったりだったりすると、深く考えていないように見えたりしてイライラしてしまうのも仕方ないと思います。

話をしようとしても、計画を一から説明することを面倒くさがる姿などを見て、転職をきっかけに価値観のズレをはっきりと認識してしまい、その結果埋まらない溝ができてしまう場合もあるのです。

転職で失敗・転職を繰り返す不安

転職が上手くいかずに、場合によっては転職・転居も繰り返す可能性があるため、その点について危惧している奥さんも多いのではないでしょか。

転職したのはいいけれど、転職先でうまくいかず、旦那が自信喪失するのではないかと不安になったり、転職先で溜まったストレスを良くない形で発散されたりすることを懸念する妻もいます。

元々精神的に参って転職を決めたケースでは、精神状態がさらに悪化する事がとても不安になってしまうのも仕方ないのではないでしょうか。

これまでとは違う生活スタイルを余儀なくなされる不安

転職することで勤務形態や通勤時間が変わり、その結果起床時間や朝食を摂る時間も変わってきます。

旦那に合せることで睡眠時間が削られ、体調を崩したりするのではないかという不安を感じたり、週末や祝日に家族で過ごす時間が減ってしまうのではないかという不安を感じる事もあるでしょう。

その結果、家族仲が悪くなってしまう懸念を感じる方もいるでしょう。

共働きの場合や、育児をしている場合はさらに環境変化に対処しにくく、妻の精神的な負担は大きいのではないでしょうか。

転職したいと言われたら|妻の接し方・励まし方

夫から転職の相談を受けた時、妻はどのように対処していくのがいいのでしょうか。

旦那の話を親身になって聞く

まずは旦那がどのような思いで仕事を辞めたいと考えているのか聞いてみましょう。
感情的になったり旦那をただ否定したりするのではなく、本人の話にゆっくり耳を傾ける事が大切です。
弱っている夫にとって辛いことは、愚痴る姿を叱咤されたり軽くあしらわれたりすることで、旦那も話すことで自分の気持ちを整理する事ができますね。
「辞めたい」という感情から、冷静かつ客観的に考えられるようになるのではないでしょうか。

旦那の問題を把握して励ます

1番大変なのは旦那が問題を抱え込んで精神的に参ってしまうことです。

普段は普通にしていても、心の中に家族には言えない会社での問題を抱えている可能性もあります。

言葉だけでなく、態度や顔色、体調をチェックするのも大切です。

励ますことで、夫も今の仕事に対するモチベーションが再度上がる可能性がありますが、「頑張って」という言葉を繰り返すのは「こんなにも頑張っているのにこれ以上何を頑張ればいいのか」という逆効果にもなり得る可能性があるため注意が必要です。

色々と励ましてはみたけれど、どうしても様子がおかしい時には転職も視野にいれて対策を練りましょう。

今後の身の振り方について具体的に話し合う

生活の為に我慢をして今の会社にとどまるのか、転職をするのかをしっかりと話し合いましょう。

今後の生活や転職活動、貯金の状況などを考慮する事が大切です。

旦那の気持ちを考慮した上で、仕事を辞める場合のメリットデメリットを話し合いましょう。

妻側が転職するのもありだと考えている場合には、それを伝える事をお勧めします。

旦那の中には、転職という選択肢が生まれるだけで旦那の気持ちがかなり楽になる為です。

短時間で解決しようとせずに、休暇をとってリフレッシュした後や、趣味に没頭して仕事から頭が離れた後など、ある程度落ち着いた状況で話し合いをすることが大切です。

休暇を取ることを勧める

仕事を辞めたい理由が疲労などの精神的なものである場合にオススメです。

有給休暇を取得し、仕事から離れることを提案してみましょう。

妻も仕事を休めるのであれば、夫婦で旅行などを楽しむことで気分転換を図れますね。

気持ちをリフレッシュすることで仕事を続けていこうという気持ちになれる可能性もあるのではないでしょうか。

妻も仕事を始めて気楽に構える

旦那を支える覚悟で働くことを考えてみるのもいいかもしれません。

妻も仕事を始めて、いつでも転職できる環境を作りましょう。

逃げ道があることで気楽に働くことができて、旦那の負担も軽減されるのではないでしょうか。

男として、大黒柱として離職する事を踏みとどまるというケースもあります。

実際に、妻側の気持ちも楽になる可能性があるためオススメです。

まとめ

旦那が仕事を辞めたいと言い出し困っている妻もいると思います。

確かに一瞬頭に過るのは「生活が苦しくなるのではないか」「生活スタイルがかわるのではないか」などもありますが、頻繁に転職を繰り返すのでなければしっかりと夫婦で話すのは大切です。

旦那と転職のメリットデメリットの話し合いをしっかりとし、自分達で対応できる事から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました