家事をしすぎる夫・完璧な旦那はなぜ妻を疲れさせるのか

家庭問題

家事をしていると手伝ってくれるご主人はいますが、何をさせても全て完璧にこなせるご主人を見るとかえって疲れてしまう奥さんもいるでしょう。

離婚するまではないけれど、仕事をしているのに何をさせてもそつなくこなせるご主人をみて劣等感を感じる奥さんもいるかもしれません。

完璧すぎるからこそ疲れてしまう、そんな悩みをもった奥さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

完璧な旦那とは?

一言で完璧と言ってもどのような旦那なのか色々と数えればきりがないのでしょうがここでは数例あげてみたいと思います。

家事・育児を自ら行ってくれる

食べ終わった食器をすぐに洗ってくれて、掃除や洗濯を妻がやる前に終わらせてくれる

他にも簡単な料理をスムーズに作ってくれるし、しかもどの家事についても文句がない程完璧。

空いている時間には子供と遊んでくれたり、勉強もみてくれたりする。

そのみている勉強も教え方もうまいし、子供もとてもなついている。

高学歴・どんどん出世する・高収入

高学歴で頭もよく、一流企業につとめ、高収入で妻が共働きをする必要性が全くない

若いのに大きなプロジェクトを任せてもらえ、どんどん出世する。

部下からの人望は厚く、上司・役員に気に入られている。

イケメンすぎる・かっこいい

高身長・小顔・脚長で、見た目が映画俳優のようで、イケメンすぎて神々しい

友人からは羨ましくて仕方ないと言われて嫉妬され、旦那と街を歩くとチラチラと視線を感じる。

逆に疲れる・・・完璧すぎる夫をもつ妻の心境

まわりから見れば羨ましがられる完璧な旦那のはずなのに、なぜ妻の方が疲れてしまうのか。

妻の焦りからくることや、妻の心境から素直になれない事まで、少し考えてみましょう。

存在意義が分からなくなる・優秀な夫に劣等感

何でも上手にできる夫を見て、妻の役割を果たしていないのではないかと考え始めたりしてしまう方もいらっしゃるのはでないでしょうか。

自分に価値が無いと感じ、いなくてもいいのではないかと思い込んでいませんか。

劣等感を持ち、出来ない自分にイライラし嫌気がさして他の人に八つ当たりしてしまい、さらに自己嫌悪に陥るという悪循環になっている方もいるかもしれません。

全部旦那一人でやらずに「一緒にやろう」と誘ってほしいと感じてはいませんか。

気が焦ってしまう

自分は休んでいる事が多いのにテキパキと家事をこなす夫を見ていると、休んでいる事が申し訳なく感じてしまい気が休まらない

いつも自分が休んでいると声をかけてくれる為、常に気を遣ってしまう。

自分も「完璧な妻」でいなければならないと思ってしまう。

もっと愛情表現をしてほしい

家事・育児・仕事・容姿は完璧だけれど、妻への愛情表現が足りないと感じるときがある

夫婦のスキンシップの数が昔より減っている気がする。昔はもっと優しかった気がする。

イケメンだし人気者でまわりからの誘いが多くそれにも優しく応じるため、夫婦一緒の時間を過ごすのが短い気がしてしまう。

浮気しないか心配

全てを完璧にこなす旦那をみていると、旦那の浮気を必要以上に心配してしまう事ありませんか。

旦那を信じたいのに浮気を疑ってしまい、疑った自分が情けなくなってしまい自己嫌悪におちいってしまう。

疲れないようにするには?完璧な夫の対処法

妻としてやってきた事や自分ができてない事をさらっと上手にやってくれる夫を見て、とても有難い事ではあるけれどそれが自分の劣等感を引き出してしまっていませんか。

どうやったらその劣等感を軽減できる方法などあるのでしょうか。

私は恵まれているんだと考える

そもそも世の中にはもっとひどい旦那がいますし、それを比較したとしてもかなり恵まれた環境だと思います。

中には子供が泣いていても「泣いているよ」と自分ではあやす事もせずにスマホを見ている旦那もいるのに、私の旦那はすぐに気づいてくれてあやしながらオムツを確認してくれるしオムツも変えてくれる。

重く捉えて自己嫌悪するのではなく、代わりに家事育児を手伝ってくれてラッキーだと軽い気持ちでいる事も大切なのではないでしょうか。

旦那が何かをしてくれているのなら普段出来ない所の掃除をしたり、何かを片付ける時間ができたり、旦那の好きな料理を作る時間ができたラッキーと、別のいい方向で考えてみてはいかがでしょう。

妄想を膨らませすぎない

旦那が完璧すぎるからと、浮気を疑ってしまうのも十分に分かります。

しかし一度冷静になって、妄想を膨らまし過ぎていないか考え自覚する事も必要です。

ネガティブ思考になりがちになるのも分かりますが一旦ストップして、旦那との楽しい未来を妄想する事も大切なのではないでしょうか。

家事・育児の主導権を取り戻す

食事は妻、掃除は夫、など分担を明確にすることで、妻の役割を果たせるのではないでしょうか。

旦那が何かをしようとした場合、できるだけ一緒にやろうと自分から声をかけることで、夫婦の共同作業を増やし物事の共通認識を深めることができるのではないでしょうか。

何かをやろうとして上手く言えない場合は「掃除はしておくから子供とあそんでくれない?」と他の事を頼んで代わってみてはいかがでしょう。

本音で話す

日常的に思っている本音を旦那に話してみることはいかがでしょう。

多分よかれと思ってやってくれているからこそ言い難い事だと思いますが、旦那には「完璧すぎて辛い」「完璧すぎて不安を感じている」と本音を話してみてはどうでしょう。

お互い本心で話すことができれば安心できますよね。

まとめ

一見傍から見れば羨ましい完璧な旦那だから何かネガティブな事を思ってしまうのはダメな事だと自己嫌悪に陥る方もいるかもしれません。

完璧だから、イケメンな旦那なのに妻の私は普通だと、妻として劣等感を感じる方もいるでしょう。

しかし、完璧にやってくれたラッキーと軽い気持ちで考えたり、ネガティブな思考を辞めたり、一緒に家事育児をしたり、本音で話し合う場を作る事で夫婦としての絆が強くなるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました